風俗の少し良い話

充実した90分を過ごせましたよ

あれだけ充実した90分を過ごせたのは、結局のところ相手の風俗嬢のおかげです。その日指名したOちゃんは前々から気になってはいたんですよね。外見はパーフェクトだったので、どんな内面を見せてくれる女の子なのかなって思っていたんですけど、ある意味で想像以上だったかなって思っています。彼女は見かけだけで判断するのであれば正統派というか、風俗嬢として王道と言ってもよいんですけど、内面に関してはかなり個性的でした。彼女は二次元オタクとのことで、アニメや漫画が大好きだって話してくれたんです。その世界は想像以上のものがありました。自分は正直、あまり興味のないジャンルではあったんですけどコミュニケーションの一環としてそんな話をするじゃないですか。それがまたとっても楽しかったんですよ。予想外の話というか、そうなるとは思わないじゃないですか。自分の中でですけど、彼女との時間に関しては本当に楽しく、最高の90分を過ごせたのかなって。

いつもお世話になるからこその信頼

風俗嬢への信頼。それは決して一朝一夕にはいかないものだってことは自分でもよく分かっているんですよ。だからこそ、信頼は着実に、そしてコツコツと積み上げていかなければならない物なんですよね。いきなり信頼してくれって言ってもそれは難しいんです。それよりも、信頼されるに値するたたずまいを心掛けることによって、風俗嬢も心を開いてくれるようになるんですよね。だから風俗を楽しむ時には、まずは人として信頼されるようにという気持ちで楽しんでいます。お客だからって言っても関係ありません。自分がどうすれば信頼されるのか。信頼されることによって結局は自分の満足だって高まるって思ったら、決して無視できない部分なんじゃないかなって思うんですよね。だからこそ、風俗では自分のことを真剣に考えるよう心掛けているんですよね。まぁ言葉にすると何となく大げさに聞こえてしまいますけど、実際には何となくっていう形なのでそこまでの負担でもないんですよね。