風俗の少し良い話

細かい仕草で実力が分かる

実力派とか、テクニシャンと呼ばれている風俗嬢と楽しんでみると、納得させられることが多いんですよね。何で実力派と呼ばれているのか、よく分かります。ちょっとしたことだったりするんですよね。普通のプレイに関しては、他の風俗嬢とそこまで劇的な違いがある訳じゃないんです。でも、ちょっとした部分で「さすがだな」とか「これぞテクニシャンだな」と思うことは多いんです。例えばですけど、この前上手だなって思ったWちゃん。彼女はフェラをしてくれる時、常にこちらの手を握っていたんですよ。細かい部分かもしれないんですけど、こういったことをしてくれるのって何気に素晴らしいことだと思うんですよね。こういった発想を持っていない風俗嬢もいると思うんです。舐めることだけで精いっぱいと言うか、舐めればよいって思っているだけだと、さすがにこういった発想は持てないと思うんです。でも彼女は当たり前のようにそれをしてくれましたからね。

むっちりにそそられたのは初めて

風俗でムッチリ系の女の子と楽しんだのは初めてだったんです。いつもスタイル重視で風俗嬢を選んでいるので、ムッチリ系の女の子と楽しむ機会そのものがあまりないんですけど、彼女との時間はかなり良かったです。ムッチリ、悪くないんじゃないかなって思いましたからね。彼女を指名したのは風俗店のホームページを見て、体型じゃなく、美人だなって思ったからなんです。もちろん体形で悩んだのも事実ですけど、それ以上に顔が好みだったので彼女を指名したんです。でも、結果から言えば彼女を指名して大正解でしたね。むしろ彼女のように少しムッチリしているくらいの方が男心が刺激されるんだなってことにも気付かされたような気がするんです。細い女の子も良いんですけど、すこしムッチリしている風俗嬢を相手にした肉弾戦。これがまた想像以上に楽しいものだったんですよね。だから彼女との一戦は、今後の風俗にも影響をもたらすものになってくるんじゃないかなって。