風俗の少し良い話

時間を気にしなくなったなって

最近は風俗であまり時間を気にしなくなりましたね。コースって意味じゃなく、いつ利用するのかって意味ですね。昔は会社帰りでも残業の時間次第だったんですよね。残業がなければ利用出来るし、残業しても時間次第だったんです。さすがに風俗を楽しんでいたら終電に間に合わなくなったってのは間抜けですしね(苦笑)だからそうならないよう、どうしても時間を気にしていたんですけど、デリヘル派に変わってからは全然時間のことを気にしなくなりましたね。デリヘルならそれこそいつでも好きなように楽しめるんです。それってかなりありがたいですよね。だからか、デリヘルの良さばかりが最近では目立つようになってきたような気がしますね(笑)人の印象って結構偏ってしまいがちじゃないですか。自分が「便利だな」って思ったものに対しては良い印象がどんどん強まっていって、気付いたら風俗はデリヘルしか利用しないようになっていたくらいなんですよ(笑)

常連という響きのおかげ

なりたかったって訳じゃないんですけど、いつも通っている風俗店があるんです。そこで最近「常連さん」と呼ばれるようになったのが、何となく嬉しいんですよ(笑)今まで生まれてから常連だなんて呼ばれたことはないんです。だから常連という響きだけで嬉しいものなんだなってことに気付かされたんですよ(笑)常連になってもそこまでメリットがないって思っていましたけど、実際には自分の気持ちが嬉しくなるっていう大きなメリットがあるんだなってことに気付かされたんですよね。まぁ本当に特にこれといって大きなメリットがある訳ではないと思いますけど、でもそれはそれでとても楽しいですし、お店の人が自分を見て喜んでくれるんですよ。その事実だけでも自分も何となくテンションが高くなるので、それはそれでありなんじゃないかなって。まぁ風俗だと狙ってなれるようなものではないと思いますけど、何かの拍子で常連になったらそれはそれでまた楽しみたいなって。